TEL 092-331-6666

まごころ葬儀 羅漢

羅漢ブログ

不慮の死・孤独死に関して

●つい、先月福岡でも大雪に見舞われました。あまりの降雪量に

約2,3日は交通機関が麻痺して皆様大変な思いをされた事と存じます。

こんな時には突然死のご依頼が多いものです。この前にお葬式をご依頼

いただいた方は、外で凍死された方でした。

 

 

●不幸中の幸いか、故人様にはご家族がいらっしゃいましたのでその

ご家族様が取り仕切ってのお葬式でした。しかし・・・・

 

 

●このようなケースの突然死では、必ずと言っていいほど警察の検死が

ございます。なぜならば亡くなられた死因を特定し、Dr.に死体検案書

を作成していただく必要があるからです。状況によっては解剖しなければ

ならない事もあり、ご尊体の引き取りに数日かかってしまう事がございます。

突然死により警察にお世話になると、ご家族様にも様々な点で負担が

増えてしまいます。こういった場合のご尊体は必ず、パウチと呼ばれる

納体袋に入ります。納体袋は別費用です(当社価格23,000円)。

また、Dr.も臨時で検死して、検案書を作成しなければなりませんので

検案書作成料も費用が高いようです。(2万円~6万円くらい実費)

今、孤独死なども社会的な問題としてあげられておりますが、こういった

事に対して葬儀社の立場として出来る事を考えて行きたいと共に、情報

提供により少しでも未然に防ぐ事が出来ればと思っております。

ページの上部へ